2022年トヨタカローラクロスが明らかに| レビュー、仕様、インテリアおよびエクステリアデザイン

これがヨーロッパとイギリスのために昨日明らかにされた全く新しい2022年のトヨタカローラクロスハイブリッドSUVの最初の外観です。このヨーロピアンスペックカローラクロスのインテリア、エクステリアデザインをチェックアウト。

C-HRとRAV4の間に位置するメーカーのSUVラインナップを、アクティブな家族向けの中型SUVとして完成させます。ヨーロッパ仕様の車は、昨年発売された米国市場版とほぼ同じですが、本日発表された車は、差別化の手段として、ユニークなヘッドライトとテールライトのクラスターデザイン、ダブル台形のフロントグリルとフレアウィングを備えています。

日産キャシュカイのライバルは、プリウス、C-HR、カローラと共有するTNGA-Cの中型プラットフォームに搭載され、長さ4460mm、幅1825mm、高さ1620mm。

トヨタの第5世代ハイブリッドパワートレインを搭載し、より高い効率とトルクを約束します。更新されたシステムは、前輪駆動形式で、4気筒の2.0リッターガソリンと電気モーターを使用して、合計出力196bhp、0-62mphのスプリントタイム8.1秒を実現しています。四輪駆動バージョンは後車軸に2番目の41bhpEVモーターを追加しますが、トヨタはまだパフォーマンスの数値を確認していません。

このモデルは、新しい12.3インチのデジタルコックピットと10.5インチのタッチスクリーンインフォテインメントシステムを含むヨーロッパ固有のダッシュボードレイアウトを採用しており、ワイヤレスAppleCarPlayとAndroidAuto接続を備えています。

また、メーカーの最新のToyota Safety Senseパッケージも搭載されており、低速での加速を遅らせるプリコリジョンシステムやカットイントラフィックアシストなど、多数のドライバーアシスタンスシステムを提供します。無線による更新により、既存の機能が最新の状態に保たれ、車の寿命全体にわたって新しい機能が追加されます。

カローラクロスは、2022年春に発売され、秋の納車に先駆けて発売されます。価格はまだ発表されていませんが、C-HRとRAV4の価格の間に位置付けるために£30,000をわずかに下回る可能性があります。

#Toyota #CorollaCross #2022 #Hybrid #SUV

Posted by asami