ダイハツ「ロッキー」は価格もサイズもほどよいお買い得SUVだ | 車の雑誌

ボディサイズは全長3995mm×全幅1695mm×全高1620mmという「ちょうどいいコンパクトサイズ」なのですが、新設計された車台により「見た目からイメージするよりは広い室内空間」が実現されています。

特に後席空間には十分な余裕があり、ラゲッジルームの広さと高さも十分。さらに容量80Lの床下収納も用意されていて、床面の高さを2段階で調整できる「デッキボード」もかなり重宝するはずのアイテムです。

さらには運転支援システムも充実しているのがダイハツ ロッキーの大きな特徴です。

自動緊急ブレーキや車線逸脱抑制制御、前後誤発進抑制制御などからなる「スマートアシスト」を全グレードに標準装備。上級グレードである「Premium」と「G」には、全車速対応型アダプティブクルーズコントロールや、車線の中央付近を安定して走行するようアシストしてくれる「レーンキープコントロール」も標準装備しています。

Posted by asami