【新型ヴェゼル】ネガティブ評価をぶっ飛ばせ!e:HEVに関するHONDAの説明は嘘なのか?オーナーが詳細に反証!

ホンダはe:HEVの事をエンジンとモーターのいいとこどりをした効率も良く快適なシステムだとサイトにて説明しています。

しかしそれは違う、いいとこどりというよりはその為にe:HEVはどちらも中途半端でパッとしない、それよりはそれぞれに特化している車の方が効率が良い。そんなご意見の方もあります。

ですがそのご意見は的外れでe:HEVの本質を見誤っています。つまりe:HEVの事をまったく理解していない。

ホンダのいいとこどりというのはエンジンを主体として走るハイブリッド車や、発電しながらモーターだけで走るハイブリッド車よりも更に効率が良いという意味ではありません。

そのふたつのシステムがそれぞれ苦手とする部分をそれぞれそのふたつのシステムが得意とする部分で補い合うという意味でのいいとこどりです。

つまりe:HEVが実現したのは何かの為に何かを犠牲にする事のない、上質で気持ちのいい走りと効率のバランスの良さであり、

それがホンダの言う心地良さという車の新しい価値観であり、

ホンダはハッキリとe:HEVはその為のシステムだと明言しています。

今回はそれが本当である事を実際のシーンにて例示をしながら説明させていただいてます。

また新型ヴェゼルにおいてそのe:HEVが更にどう進化したのか?それについても実際の映像にてご説明しています。

どうぞご覧ください。

Posted by asami