【速報】オデッセイ生産終了のお知らせ

怪奇、オデッセイ生産終了の謎歴史に残る名車ホンダのオデッセイが生産終了の話が飛び込んで来たオデッセイといえばホンダを代表する名車初のミニバンにして国内外で爆発的な売れ行きを記録した

#オデッセイ #生産終了  #ミニバン

低重心セダンライクな乗り心地の良さ
スポーティさを実現したミニバン界の革命児でしたしかしコレは予算の関係でアコードエンジンもシャシも流用する事から始まった
副産物の様なモノでしたホンダ・オデッセイは1994年10月20日に発表、翌21日に発売されたミニバンタイプのクルマです。
1994年に日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞、1995年にRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、専門家から高い評価を得ていました。

また、ユーザーからも支持されて1995年には12万5,590台を販売し、3ナンバークラスの普通自動車クラスで販売台数トップとなるほどの大ヒットを記録しました。

本来はV6の大きな車を要請されていたが

車広くする工夫をしてウォークスルーを実現
コンセプトは新幹線ライク
家族で車内を移動しやすく作った

そしてコレが爆売れ
当時4輪が厳しかったホンダを立て直したのです

その名車が終わりの憂き目に遭うという理由はなんでしょうか

それだけでなく

オデッセイ」「レジェンド」「クラリティ」の3車種の生産を2021年内に終了するいう

ホンダに何が起きたのか!?

最大の理由は工場の閉鎖

生産工場の狭山工場の閉鎖
ここで生産担当した3車種が終了となった

エリシオンが無くなり
ミニバンとしての運動性能を保持
それだけでは無いが
背が高い方が売れる

このジャンルではアルファードが極めて強い確かに素晴らしい車
しかしNISSANのエルグランドにしても
オデッセイにしても中は広く乗り心地も良く
もっと売れて然るべきなのは明白
販売力、リセールを加味しても差がつき過ぎている

理由の一つに背が高い
大きく立派に見えると言うものがある
ミニバンに望むのはパルテノン神殿の様なグリルと大きく見える事

なので背が低いミニバンは苦戦傾向にある
デザインも押し出しが強い方が好まれる
それがミニバンの購入層の実態

結局イイ車だったがオデッセイは思ったより売れなかった
ミニバンブームの立役者が選ばれなくなったのは残念極まりない

ホンダのチャレンジ精神を表すクルマは数多く、歴史とクルマ好きの心を動かして来たが
現代人には響かないのか
響く車を作れなかったのか
SMXやストリーム、
最近の車の話題オデッセイ販売終了

お急ぎ下さい
買えるのはコレがラストチャンス!
ステップワゴンは工場を移動して生産は今の所不明
 オデッセイとの統合という道を行くのかレジェンド&クラリティと共に生産終了!? 2020年11月6日にマイナーチェンジしたホンダ新型「オデッセイ」

写真引用公式オデッセイHP https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

写真引用公式ステップワゴンHPhttps://www.honda.co.jp/STEPWGN/

Posted by asami