【名車】ブルドック復活! N-ONEカスタムHONDAの本気!!

HONDAご乱心?ブルドック、再来N-ONE鬼カスタムHONDAのS660というスーパーカー は姿を消す事になった
軽スポーツの世界はガランと寂しくなる
しかしHONDAにもある
ホットハッチがN-ONERS
コレはマニュアルまでわざわざ用意した
数が出るとも思えないつまり儲けではない
ファンへのサービスでコレを提供する
N-ONEはご存知ホンダの人気の軽自動車
見た目も可愛いので支持する声も多い
しかししっかりした走りに対して見た目はヤンチャが少し足りない

母親が言う
あんたはおとなしいと
少し派手にしないよ

翌日母親がひっくり返る!

な、何やってんのあんたーーーー!!!

ド派手に生まれ変わった笑

男子、三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ」原文は『三国志演義』が出典
ジャニーズ系だったのに立派な漢になっていた

冗談はさておきコレはカッコイイ、いやイカツイ

何があったかは私は聞かない
しかしコレはイカツイ
さながら軽のタイプRと言わんばかり

やっちゃえHONDA

皆さんもクレイジーな方はこれくらいカスタムして街中へ繰り出そう
隣近所からヒソヒソ噂される事うけあいだ!

みんなと同じは嫌だからと言ってあらぬ方向を向いてみるのも時には楽しい、、、
かも知れない
余談だが私も昔は無茶苦茶可愛かった
しかし今は目つきの悪いおっさんと化した
時の流れは残酷なものである
時々褒められる声も
こんなにインチキ臭いおっさんの声じゃなかったはずだ
HONDAよ俺のカスタムをやってくれ!

次回カスタム後のおちゅんを公開します改造は至って真面目
見た目もお客さんが選んだ
今改めてN-ONEに魅力を感じる
先日電気自動車Eのスパルタンなモデルを配信したが
こちらも負けず劣らず迫力がある

しかしいずれの話もベースの良さがあっての事
RS少しだけ掘り下げてみたい
アルトワークス の対抗馬とも言われるが
見た目に癖を与えない事で幅広い年齢層から支持される事だろう

HONDAは軽でもキビキビよりは安定で
乗り味は重厚
とにかく小さく軽いから一体感やキビキビがでて
軽やんてという人は昔の話ですそれ

写真引用公式HONDAニュースリリースHPhttps://www.honda.co.jp/news/1983/4831026.html

写真引用公式オモスポプロジェクトHP https://www.honda.co.jp/ACCESS/omospo/product/k-climb/
写真引用公式N-ONEHPhttps://www.honda.co.jp/N-ONE/

コレコレ!こんなフィットを待ってたヨ!

日本の5ナンバーサイズのコンパクトで1番広く使い勝手が良いフィット
国民車として最高の出来

デザインもオラオラ顔の世の中で可愛らしいプレーンな佇まいの新型

勿論売れている

が、この車の安くて広い、見た目も良いというポテンシャルからいささか物足りない売り上げは気になる所

SUVばかり売れると言うのもある
もうすぐヴェゼルが出れば活気つくのは間違いないが
さりとてフィットはもっと売れて欲しい所

さてそんなおり
きましたよ!

コレでしょう?
フィットユーザーが楽しくなるフィットのコンセプトが発表されました

クロスターはご存知ない方も多いんですよね
フィットにはSUV版があり
クロスターってなかなかオシャレなモデルがあるんですが
フィットとの違いが少なくて
どうにも街中であまりお見かけしない印象なのです

しかしコレですよ!
こう言う事でしょう!

未来的なバンパーでありながら
ワクワクがしっかりあるSUV感がたまらない

コレ出してたらもっと売れたろうに、、なんて思わせるだけの力を秘めていそうです

クロスターのこちらのコンセプトは入社四年目の若手のデザイナー山崎さんの作品
なるほどオシャレなワケです

手数は多くないがコレだけオシャレにするのは実は至難の技
引き算のうまさが際立ちます

足し算は誰でもできます

指にジャラジャラ指輪をはめるとか
ネックレスに時計にブレスゴテゴテやれば派手にはできる

でも時計を際立たせるなら
ブレスはなしだし
他も取っ払った方が収まりが良い

何かをアピールする時に何かは引く
デザインこそメリハリなんですよね

次世代のタイプRはコイツだ!

第一印象はなんやコレ!

電気自動車はまだまだ浸透してない
やはり課題も多いから
中でもデザインなら最高と思うのがe
しかし当チャンネルで特集してもまず人気がない
まだまだ関心ごととして感じられる程
インフラも整っていない

しかしコレはどうだろうか

すごく格好いい

電気自動車はどこか他人事だったが
コレなら未来の愛車にも良いかも知れない

normalはこんなに可愛い
個人的にはとても好きなデザイン

日本に足らないものを
しっかり実現していると思う

それをスポーティにカスタムしたのがこちら

電気自動車をこんなに過激にカスタムするなんてあまり前例がない

つまりコレはホンダの描く未来図で

S660も生産を終える中
時期ホンダのスポーツのあり方を見せてくれたモデル

次世代のタイプRと言ったところだろう

どーせただのコンセプトでしょ?

違うんですよ

コレはホンダのコンセプト今にも走れるリアルカスタムなんですね何やってんだホント

シビックの足回り
初代NSXのホイール

タイヤも名門
カーボンはガチのカーボン

私が社長なら目が点になる
本気仕様

まだコンセプトだが
今後当たり前になる電気自動車でも
こんなワクワクさせてくれるつもりがあることを示唆する意味では
大変に意義深いモデルなのだ

NSXを始め
シビックタイプR
軽であればN-ONEにはマニュアルのモデルを用意して
HONDAは儲けより熱い魂をファンに提供する事を忘れない
パワードバイHONDAの火は
まだまだ消えることはないの再確認できただけでも個人的には100点回答だと受け取ったのだった

こちらはあくまでコンセプト
市販はおろかこのご時世どう転ぶかはまるで未定だ
しかし見てみると単なる絵空事とは思えないリアリティがあり方向性を示すスタディモデルとしての役割もあるだろう

こんな時期、元気の出ない車ファンへ
元気出していこう!というメッセージにさえ思えてしまう嬉しいモデルとなった

写真引用HONDAオモスポプロジェクト公式HP https://www.honda.co.jp/ACCESS/omospo/product/e-drag/

写真引用HONDA e公式HP https://www.honda.co.jp/honda-e/

写真引用HONDAヘリテージパーツHP https://www.honda.co.jp/bike-genuineparts/

写真引用公式HONDAアクセスHP
https://www.honda.co.jp/ACCESS/civictype-r/

写真引用ヴェゼル先行特設公式ホームページhttps://www.honda.co.jp/VEZEL/new/

写真引用シビックタイプR公式HP https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/
写真引用NSX公式HP https://www.honda.co.jp/NSX/

Posted by asami