【トヨタ ハリアーハイブリッド】80系 G グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

【チャプター】
00:00 OP
00:42 外装/解錠・施錠
04:27 始動方法
04:49 フロント席周囲の装備
11:15 収納・ユーティリティ
13:37 荷室

■グーネット公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCpVRG6bL9JqeI2XyKfOoSdA?sub_confirmation=1
■動画カタログ再生リストはこちら

■ハリアーハイブリッド(トヨタ)の中古車を探す
https://www.goo-net.com/usedcar/brand-TOYOTA/car-HARRIER_HYBRID/

撮影協力:トヨタカローラ沖縄株式会社 池原店

20年6月、フルモデルチェンジで登場の新型ハリアー。新プラットフォームを採用、デザインも一新され、より上質な高級クロスオーバーSUVとなりました。今回はトヨタ・ハリアーハイブリッドをご紹介します。

型式:6AA-AXUH80
長さ:4740mm
幅 :1855mm
高さ:1660mm

ハリアーの象徴であるエンブレムは、トヨタエンブレムに変更。鋭さのあるヘッドライトとバンパーのメッキガーニッシュが都会的で目を引きます。18インチのタイヤに高輝度シルバー塗装のアルミホイールを装着。
ダイナミックかつエレガンスな印象を与えます。車の走行安定性能をサポートするリヤスポイラー。くびれたボディラインも魅力です。

ヘッドランプ
シャープで精悍な印象のヘッドランプ。力強い眼差しを感じさせるL字ラインのデザインが特徴的です。LEDを採用し、ドライバーの視界をサポートします。

リヤランプ
長く直線形に伸びたデザインが印象的なリヤコンビランプ。こちらもLEDを採用し、高い被視認性を兼ね備え、自車の存在を周囲に知らせます。

解錠・施錠
スマートキーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠・施錠が行えます。キーを携帯し、ドアハンドルを握って解錠、ドアハンドルのセンサー部分に触れて施錠も可能。

バックドアも、キーのリモコン操作で自動的に開け閉めが可能。バックドアが閉まる途中で施錠スイッチを押すと、施錠予約ができます。開閉動作中にリモコンを操作すると、動作を途中でストップさせることができます。またキーを携帯していれば、バックドア中央にあるエンブレム裏側のスイッチを押してドアを開けられます。バックドアに設置されたスイッチを押して、自動でドアを閉めることが可能。右側のスイッチを押すと、自動でバックドアが閉じ、ロックがかかります。

サテンメッキの加飾がお洒落な本革巻きのステアリングホイール。シートは合成皮革とファブリックのコンビシートにダークグレーのステッチをあしらい、質感高く仕上げています。

運転席8ウェイパワーシート
運転席は、電動で調整可能。前後スライド、シート上下、チルトアジャスターやリクライニングのほか、ランバーサポートの機能が備わっています。

チルト&テレスコピックステアリング
ステアリングは電動で調整が可能です。

パワースイッチ
パワースイッチはシフトレバーの前方にあります。キーを携帯してブレーキペダルを踏み、スイッチを押すとハイブリッドシステムが始動。併せてメーター類も起動します。

ステアリングスイッチ(左)
ステアリングの左側には音声機能の操作スイッチや、メーター操作スイッチが配置されています。

マルチインフォメーションディスプレイ
メーター中央にマルチインフォメーションディスプレイを設置。メーター操作スイッチで画面を切り替えて車両情報を確認したり、各種機能の設定変更ができます。

ステアリングスイッチ(右)
ステアリングの右側には、レーダークルーズコントロールとレーントレーシングアシストの設定スイッチ。そしてラジオやテレビなどを操作するオーディオスイッチがあります。

クルーズコントロールスイッチ/車間距離切替スイッチ/レーントレーシングアシストスイッチ
レーダークルーズコントロールを設定するとディスプレイに表示灯が点灯。先行車のスピードに合わせて自動的に加速・減速を行います。また車間距離切替のスイッチで、先行車との車間距離を3段階に調整可能です。レーントレーシングアシストは、車線から逸脱しそうな可能性を判断して、ドライバーの運転をサポートします。

ワイパー・ウォッシャースイッチ/方向指示器・ライトスイッチ
ステアリングの左奥にはワイパー・ウォッシャースイッチ。その反対側に、方向指示器・ライトスイッチがあります。

運転席右側にも様々な機能のスイッチがあります。

パワーバックドアスイッチ
車内からバックドアを自動で開閉するスイッチ。

VSC OFFスイッチ
滑りやすい路面で横滑りを抑えるVSC(ビークルスタビリティコントロール)の機能と、タイヤの空転を抑えるTRC(トラクションコントロール)の機能を停止するスイッチ。短く押すとTRCがOFFになり、3秒以上長押しするとVSCとTRCがOFFになります。

アダプティブハイビームシステムスイッチ
先行車や対向車の部分だけヘッドライトの光を調整し、見やすさを確保するスイッチ。スイッチを押すと表示灯がディスプレイに点灯します。

ODO TRIPスイッチ/AC100Vスイッチ
ステアリングコラムの左側にODO TRIPスイッチとAC100Vスイッチが配置されています。ODO TRIPスイッチを押すことで走行距離の確認。それとメーター照明の明るさを調整できます。AC100Vスイッチを押すと表示灯が点灯し、100Vコンセントが使用可能になります。

T-Connect SDナビゲーションシステム
オーディオやナビ、車両情報、エアコンの操作など多彩な用途に使えるオーディオシステム。大型画面でタッチパネル式なので、軽やかに操作できます。エアコン吹き出し口の下にあるスイッチで画面の切り替えもできます。

左右独立温度コントロールフルオートエアコン
フルオートエアコンもタッチパネル式。左右独立で温度設定が可能で、両側の調整部分に触れて操作できます。またオーディオシステムの画面でも操作可能です。ナノイーXの機能も装備し、車内に快適な空気を送ります。

シフトレバー
本革巻のシフトノブやステッチの入ったシフトブーツが特徴のシフトレバー。操作はストレート式。Dポジションから右に入れるとSモードになり、手動で変速操作ができます。シフトポジションはマルチインフォメーションディスプレイ内に表示されます。

パノラミックビューモニター
シフトをRに入れると、ナビの画面が車両後方の映像に切り替わります。
ガイドラインが表示され、ドライバーから見えづらい視界をサポートします。

ドライブモードセレクトスイッチ
センターコンソールの前方に、様々な機能のスイッチが設置されています。ドライブモードセレクトスイッチは、力強い走りのスポーツ、通常走行のノーマル、環境に配慮したエコモードに切り替えることができます。
モードを切り替えると、メーター内に表示と色が点灯します。

EVドライブモードスイッチ
電気モーターのみを使って走行する、EVドライブモードに切り替えるスイッチです。騒音や排気ガスなどを抑えて走行できます。

電動パーキングブレーキスイッチ
パーキングブレーキはスイッチで操作。オートモードの時、シフトをPポジションに入れると自動的にパーキングブレーキがかかり、スイッチのランプが点灯します。またブレーキペダルを踏みながらスイッチを押すとブレーキ解除。スイッチを引くとパーキングブレーキがかかります。

ブレーキホールドスイッチ
ブレーキホールドスイッチをオンにすると、ブレーキペダルを踏んで車を停止した際、ブレーキを保持することができます。オンの状態でメーター内に表示灯が点灯します。

マップランプ
マップランプは左右のスイッチを押すと点灯します。中央右側のスイッチで左右同時に点灯することも可能です。

ヘルプネットボタン
万一の事故が起きた時に、専門のオペレーターにつながるスイッチ。

デジタルインナーミラー
車両後方カメラの映像を表示できるインナーミラー。明るさや映す範囲を調整することもできます。

サンバイザー
運転席のサンバイザーはチケットホルダー付き。天井照明とバニティミラーを装着しています。

フロントドア
フロントドアはエンボス加工のエンブレムを施し、クールな印象に。さらに合成皮革とサテンメッキの仕上げで上質感を演出しています。ボトルホルダー付きのポケットを下部に用意しています。

オープントレイ/USBソケット・外部入力端子
センターコンソールにオープントレイを配置。奥にUSBソケットを装備しています。

コンソールカップホルダー
シフトレバー後方に、サテンメッキの加飾がついたカップホルダーを装備。

センターコンソールボックス/インナートレイ/アクセサリーソケット
スライド式のアームレストを開けると、中はセンターコンソールボックスになっています。トレイについたスペーサーは取り外してカップホルダーの高さを調整に使うことができます。トレイもスライドや取り外しが可能。ボックスは深さがあるので、小物の収納などに便利です。内部にアクセサリーソケットが設置されています。

グローブボックス
助手席の正面にはグローブボックスがあります。説明書などをまとめて保管できます。

リヤドア
リヤドアはシンプルながら、シルバーステッチやダークメッキ調のドアハンドルをあしらい、シックなデザインに。下部にボトルホルダーを用意しています。

シートバックポケット
運転席と助手席の裏側に、雑誌などの収納に適したポケットを装着しています。

後席用エアコン/充電用USB端子
後席用のエアコン吹き出し口を、センターコンソールの裏側に設置。その下に充電用のUSB端子を2個設置しています。

リヤセンターアームレスト
リヤシートの中央は収納式のアームレストになっています。先端にカップホルダーが付いています。

ラゲージルーム
開口部を広く作ったラゲージルーム。ゴルフバックが3個収納できます。
床面がフラットで、荷物も安定させた状態で積み込むことが可能です。

ラゲージルームランプ
ラゲージルームランプは右側に設置。バックドアの開け閉めに合わせて点灯します。

AC100Vコンセント
ラゲージランプのそばに設置された100Vコンセントを使い、車内で家電の利用が可能。

JBLプレミアムサウンドシステム
ラゲージルームなど室内9箇所に設置されたスピーカーにより、上質なサウンドを体感できるJBLプレミアムサウンドシステム。

デッキボックス/タイヤパンク応急修理キット/工具類
ラゲージのデッキボードは前後で分けて開けることが可能。手前には、小物を収納できるボックスを用意。奥にはタイヤパンク応急修理キットやジャッキなどの工具類が格納されています。

6:4分割可倒式リヤシート
リヤシートは左右別で前倒しにすることが可能。シートの肩口にあるレバーを引き上げ、背もたれを前方に倒します。フラットに倒せるので、さらに荷室を広く使うことができます。

ラグジュアリーなインテリア、エクステリアが充実。そして多くの安全装備や積載機能を備え、SUVのタフさも十分に併せ持った一台。以上、トヨタ・ハリアーハイブリッドのご紹介でした。

#トヨタ #ハリアーハイブリッド #カタログ #グーネット

Posted by asami