【爆売れ確定】トヨタの新作SUV、正体判明! プロローグXは新作アイゴだった!〜ヤリスクロスピンチ?〜

【爆売れ確定】トヨタ新作SUV、正体判明! プロローグXは新作アイゴだった!〜ヤリスクロスピンチ?〜お待たせしました!トヨタの隠し球!新作SUVというかクロスオーバーというのか!爆売れ確定の超コンパクトAセグメントその名はアイゴX。プロローグXついに公開!トヨタがティーザー映像にてすごいの出るぞ!と噂になったアレがついに公開!カッコイイじゃないか!こりゃ売れるか!?ヤリスクロス、ヴェゼル覚悟しろ!?
スタイリングが奇抜
全方位
本当にコレで出るの?と思ってしまう程の造形
大量生産出来るのか心配になるほど

欧州で販売されている小型車、トヨタ・アイゴが「Aセグメントの再構築」を目指して、コンパクトクロスオーバーに生まれ変わった。

アイゴXプロローグ・コンセプトとして公開された今作。市販は2022年半ばごろか?
エントリーポイントと呼ばれてきたクルマが目を引くデザインを提供できることの証明で作られた
コンセプトなので車高は高い
19インチのホイールも大きすぎるし
23センチも伸びた
フェンダーもド派手
市販モデルでは現実的に落ち着くハズ?
繋がったフロントライト、奇抜なテールライト、トランクリッド、ツートン、極端にボディの四隅追いやったホイール
しかし一見ド派手ながら
現行のアイゴにもテイストを感じる部分もある

バンパー下につくスキッドプレート
ルーフレール
六角形のフォグ
SUVやクロスオーバー、またはオフロードのテイストを取り込んだ

面白いのはドアミラーに「アクションカメラ」がついていてゴープロの様に楽しめる

遊びの瞬間を撮影し共有するということらしいYouTubeにアップでもしようかな
リアバンパーにサイクルホルダーが仕込まれる

GA-Bプラットフォームを採用しヤリスと共有

全長3700mm
ホイールベース2430mm
全高は1500mm
ヤリスに近いサイズ

現行のアイゴ
全長3465mm
全高1460mm
ホイールベース2340mm
かなり大きくなっている

トヨタは新型のアイゴがエンジンと発言
妥当に考えれば2004年から使うダイハツの1.0L 3気筒ガソリンエンジンが候補となり現行同様に5速MTもしくはCVTとなる
スズキとのタッグの話もあるのでひょっとするとスズキの3気筒が用意される可能性もあるが全ては可能性でしかない

クロスオーバー的だが運転が楽しく
都会的である点を気に入っていると開発者はいう
大径のホイールとタイヤ
新しいプラットフォーム
着座位置は高くなる
以前より乗り降りが素早く行える

アイゴXはどちらかといえばクロスオーバー
と考えているが
素晴らしい使い勝手のリフトアップしたホットハッチとニュアンスを含むモノだ

気になる価格だがヨーロッパのトヨタ最安に位置するアイゴは
1万2500ポンド(188万円)程度
おそらくこの辺りを変えずにくるハズだ
生産は現行モデルと同じ
チェコ共和国
ココは3箇所合同の会社であったが
今年から正式にTOYOTA系列となる

Aセグメント 最も小さい乗用車
排気量1.0L以下が車多い
日本では軽自動車みたいなものか

写真引用公式アイゴ発表ホームページhttps://newsroom.toyota.eu/aygo-x-prologue—a-new-vision-for-the-a-segment/

写真引用公式アイゴホームページhttps://www.toyota.co.uk/new-cars/aygo/features-and-specs/grade=5e06eecf-2d70-49e9-a7cf-426a69230051|bodytype=7b77d85b-8f26-4645-82ac-22154a7d6293|colour=8ca65d30-b78e-4b37-9267-f4534c8a9626

Posted by asami