新型ヴェゼルを発表!劇的進化した内外装、お勧め新装備、グレードを紹介!

ホンダは、コンパクトSUV新型ヴェゼルを2021年2月18日に世界初公開しました。
新型ヴェゼルで新たに搭載される装備として、「ハンズフリーアクセスパワーテールゲート(予約クローズ機能付き)」、「パノラマルーフ(Low-Eガラス採用)」、「新設計のエアコン吹き出し口」、「ヒルディセントコントロール」、「静電タッチ式 LEDルームランプ」、「独自開発のプレミアムサウンドシステム」などが採用。

ホンダの安全運転支援システム「Honda SENSING」では、広角カメラと高速画像処理チップを採用したことで、先代ヴェゼルからさらに機能を進化・充実させました。

 また、「アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)」は、渋滞追従機能付きへと進化し、より安心で便利に、ドライバーの運転をサポート。さらに、「後方誤発進抑制機能」、「近距離衝突軽減ブレーキ」、「オートハイビーム」など、3つの機能を追加。

メイングレードとしては『e:HEV X(2WD/4WD)』『e:HEV Z(2WD/4WD)』を設定。最上級グレードに『e:HEV PLaY(2WD)』は、内外装にホンダのアクセントカラーを配置。

また、ガソリン車にGグレード(2WD/4WD)』を設定

★チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UC9el9fwuXsF9tpnrCo6X98g

Posted by asami