新型ヴェゼルと現行ヴェゼル!ホンダセンシングの性能差について紹介!

本田技研工業は2021年2月18日、同年4月に発売を予定しているコンパクトSUV「ホンダ・ヴェゼル」の新型について、概要を発表した。

ガソリンモデルは「G」グレードのみ。e:HEVは「X」「Z」そして「PLaY(プレイ)」と名付けられた最上級モデルの全4グレード。

フロントワイドビューカメラと高速画像処理チップを搭載した最新のシステム。

安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」も機能が充実。渋滞追従機能付きのACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)や後方誤発進抑制機能、近距離衝突軽減ブレーキ、オートハイビームなどが備わる。

衝突軽減ブレーキ(CMBS)や、路外逸脱抑制機能、標識認識機能、⾞線維持⽀援システム(LKAS)などの各機能もアップデート。

予約クローズ機能付きのハンズフリーアクセスパワーテールゲート
Low-Eガラス採用のパノラマルーフ
乗員の顔に風が直接当たらないよう新設計されたエアコン吹き出し口
ヒルディセントコントロール
静電タッチ式のLEDルームランプ
独自開発のプレミアムサウンドシステム

https://www.youtube.com/channel/UC9el9fwuXsF9tpnrCo6X98g

Posted by asami