【No.166】新型コンパクトSUVマツダMX-30見てきた!乗ってきた!【自動車】

おはようございます、ろっくんじゅーくです。本日は10月10日の土曜日、時刻はまもなく、9時ちょうどです。

さて、前回の動画ではおととい、10月8日に発売された新型コンパクトSUVマツダMX-30の価格や、ボディサイズ、装備等を今一番話題のコンパクトSUVトヨタ ヤリスクロスと比較しながら、ご紹介しましたが、今回はその続きになります。

昨日電話で試乗の予約をしておいた、マツダのお店にやってきました。

そのMX-30、今、大急ぎで洗車しているとのことで、コーヒーを飲みながら待機しているところです。

用意ができたとのことですので、行ってきます。

んーー、この、少し愛嬌のある、あんまり睨みつけていないフロントマスク、いいですね。

ぐるっと見ていきますね。

あとやっぱり、ルーフのトップからリアエンドへつながるラインがいいですね。このラインを出すために、観音開きのドアを採用したってことらしいですね。

リアもかっこいいですね。筒状になったリアのブレーキランプがアクセントになっています。

アルミホイールは18インチ、この立体的な造形、めちゃめちゃかっこいいですね。

マフラーは見えないですね。ヤリスクロスのように、アルミのパイプがニョロってでるのは興ざめですからね。

うん、ブレーキランプかっこいい。

んーー、横から見ると、縁側のヒサシのように突き出てるグリルもいいですねぇ。表現はどうかと思いますが・・・。

後に回ります。
バックドアは手動ですが、強い力はいりませんね。容量はこの状態で400ℓです。

給油口は、押せば開くタイプです。ウインカーはこんな感じで点灯します。ミラーのところと、リアはこんな感じです。LEDなので周波数の関係で、撮影すると変な感じになっていますが、実際は問題ありません。

観音開きドアをあけるとこんな感じです。前のドアは、直角に近い角度まで開きます。

フローティングセンターコンソールっていうみたいで、ほんと浮いてい感じですねぇ

その周りにコルク素材を使っているのは面白いですね。ここあけると、カップホルダーです。8.8インチのディスプレイは標準装備です。電動パワーシートは、オプションですね。

ドア内側の素材も、合成皮革やクロスやメッキなんかを使っていて、質感が高いです。

後席はこんな感じです。運転席の後ろには、シートを移動させるスイッチがついています。

おぉーめっちゃいい音ですね。どうだこの剛性って言った感じですね
前もいいです。それでは、試乗に移ります。

#MAZDA_MX30試乗 #MAZDA_MX30内外装

サブチャンネル
ろっくんじゅーくの歌チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCF65_RiZ9OrqArdk9-yyzaQ

ろっくんじゅーくのグロムで行こう!
https://rockn109.seesaa.net/
twitter @@wj6Og1uQIlDgoKY
mail:rocknjuke@gmail.com

HNの”ろっくんじゅーく”は、私の先々代の愛車である日産ジュークと、私が小学生の頃からファンである松田聖子さんのヒット曲、ロックンルージュを語呂合わせしたものです。

Posted by asami