新型レヴォーグ「CB18」エンジンとマツダSKYACTIV-Xを比べてみる【自動車コラムニスト】

ご視聴ありがとうございます。この動画を「いいな」と思っていただけたら高評価を押してください!面白いなと思っていただけたら、ぜひぜひ【チャンネル登録】を お願いいたします!

2019年実績で550本を書いた日本一多作な自動車コラムニストの山本晋也です。先日、プロトタイプに試乗した新型レヴォーグには新開発されたリーンバーンターボエンジンが載っていました。リーンバーン過給エンジンといえばマツダSKYACTIV-Xも同じカテゴリーといえそうです。そこで、この2つのエンジンスペックを比べることで、それぞれの狙いや特徴を考察してみます。

【関連ブログ】
SUBARUレヴォーグのCB18エンジンをマツダSKYACTIV-Xと比べてみると
http://blog.livedoor.jp/yamamotosinya/archives/52549944.html

【関連記事】
新型レヴォーグはなぜ新設計のエンジンを採用したのか? 残る課題は燃費
https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/44d64310606829d793bce367d817fcc04582482b/

#SUBARU #レヴォーグ #スバル

【関連動画】
新型レヴォーグ(プロトタイプ)STI Sport 4つのドライブモードセレクトを比較試乗

新型レヴォーグ(プロトタイプ)なんちゃってアタック【GPS計測速度データ付き】

新型レヴォーグのエンジンは完全新設計のリーンバーンターボ「CB18」。ボアピッチから設計思想を考察する

【試乗動画第六弾】モード燃費超え楽勝・新型アコードの高速燃費性能が素晴らしすぎた

—————————————————————————
Blog:「クルマのミライ」もご覧ください
http://blog.livedoor.jp/yamamotosinya/

Twitterアカウントのフォローもよろしくお願いします!

Instagramもご覧ください
https://www.instagram.com/sinyayamamoto/

Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/Ysplanning

#自動車コラムニスト #クルマのミライ #山本晋也

Posted by asami