【新型レヴォーグ】SUBARUがエンジン開発を絞った影にBEVの開発が進んでいることを期待【自動車コラムニスト】

ご視聴ありがとうございます。この動画を「いいな」と思っていただけたら高評価を押してください!面白いなと思っていただけたら、ぜひぜひ【チャンネル登録】を お願いいたします!

2019年実績で550本を書いた日本一多作な自動車コラムニストの山本晋也です。SUBARUのスポーツツアラー「レヴォーグ」には新型エンジン「CB18」が搭載されています。一種類のエンジンに開発リソースを絞ったことをICE(内燃機関)のファン的な視点では残念に感じるかもしれませんが、エンジンの開発部隊が電動化にシフトしていることを示すと考えれば、SUBARUの環境対応には明るい未来が待っているといえるのではないでしょうか。そのキーとなるSUBARUのBEVについて考察します。

【関連ブログ】
SUBARUのEVはSUVスタイル、デザインスタディが発表された
http://blog.livedoor.jp/yamamotosinya/archives/52539204.html

—————————————————————————
Blog:「クルマのミライ」もご覧ください
http://blog.livedoor.jp/yamamotosinya/

Twitterアカウントのフォローもよろしくお願いします!

Instagramもご覧ください
https://www.instagram.com/sinyayamamoto/

Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/Ysplanning

#自動車コラムニスト #クルマのミライ #山本晋也

Posted by asami