10分でわかる新型ヤリスの全容

QBC九州ビジネスチャンネル
http://qb-ch.com
TOYOTAの新型コンパクトカー「ヤリス」が、2020年2月22日(土)からネッツトヨタ各店の店頭に登場しました。

走る楽しさと、世界最高レベルの低燃費、先進の安心安全技術を備えたコンパクトカーとして注目を浴びるTOYOTAの新型車「ヤリス」。
日本では1999年1月から「ヴィッツ」の車名で発売され、2回のフルモデルチェンジを経て、今回4代目となる新型からは海外で使われてきた名称の「ヤリス」に車名を統一したものです。

新型ヤリスの旧車名・ヴィッツとの比較をします。
低重心:重心高を15mm低下
高剛性:ボディのねじり剛性は30%以上強化
軽量化:車両重量を現行モデルから50kg低減
低燃費:WLTCモード燃費で36.0km/Lを達成(ハイブリッド車)
スマートフォンとの連携ができる「ディスプレイオーディオ」(全車標準装備)
高度駐車支援システム「Advanced Park」(トヨタ初)
右左折後の横断歩行者も検知対象(トヨタ初)
ターンチルトシート(トヨタ初)
外部給電機能(ハイブリッド車にオプション)
EV走行:70km/h→130 km/h

などなど、初ものづくしのトヨタの新型コンパクトカー「ヤリス」。
今回は、昨年12月に開催された「福岡モーターショー2019」で発表された新型ヤリス発表会の模様を動画でお伝えします。

Posted by asami