トヨタ ヤリス 内外装チェック【ハイブリッド&ガソリンモデル】価格・スペックも紹介!

トヨタ新型ヤリスの内外装をチェック! レヴォーグを中心とした、私TAKAのカーライフをお届けして参ります。
ぜひ、チャンネル登録よろしくお願いします。(^^)チャンネル登録はこちらから → https://www.youtube.com/channel/UChzwW7qzHfJn87Q9aWfHZzw?view_as=subscriber%3Fsub_confirmation%3D1?sub_confirmation=1
Twitterフォローもお願いします → https://twitter.com/_takaman

※皆様のコメントもお待ちしていますので、宜しくお願い致します。

動画内字幕で、ハイブリッドモデル「Z」(赤・黒2トーン)を誤って「X」と表示している箇所がありますが、正しくは「Z」です。
訂正してお詫び申し上げます。

トヨタ ヤリス 試乗【ハイブリッド Z E-Four】乗り心地の良さと上質な走りにびっくり!はこちら → https://youtu.be/FMudgMQ7tkE
ブログ https://taka-kuruma.com/toyota-yaris/

ヴィッツから、新たに生まれ変わって登場した「新型ヤリス」。
注目度の高い車であり、以前から興味を持っておりましたので、遅まきながらトヨタディーラーさんで実車を見てきました。

その内容はいかに…
ということで、今回はハイブリッドモデルとガソリンモデル2車種の内外装をご紹介します。

【ガソリンモデル】ヤリス X 1.0ℓ FF ブラック 1,455,000円(税込)

ベースグレードであり、購入しやすい価格帯の車です。
1.0ℓは2WD(FF)のみの設定。

新型ヤリスはグレードによる外観の形状の違いはほぼありません。
※Zのみ大型スポイラー、ドアモールの違いのみ
唯一、フロントおよびリアのランプが、LEDかハロゲンの違いになります。
スポーティな外観は、いかにも走りそうなデザインをしています。

Xはハロゲンランプのみの設定です。
Xの内装は、シンプルデザインです。
余計なものが付いておらず、シンプルイズベストといった感じです。
すっきりした味わいの車です。

直列3気筒エンジン
最高出力:69PS/6000rpm
最大トルク:9.4kgf・m/4400rpm

【ハイブリッドモデル】ヤリス Z 1.5ℓ+モーター 4WD レッド・ブラック(2トーン)2,493,000円(税込)+オプション色

Zは「直列3気筒1.5Lダイナミックフォースエンジン」をはじめ、最新のパワートレーンを採用している最上位モデルになります。
トヨタのコンパクトカーとして、初めてリヤタイヤをモーターで駆動する電気式4WDシステム、「E-Four」を設定しています。

最上位モデルだけあり、ZはLEDランプ・ソフトパッド・内装の一部装飾・本革巻きステアリング・本革巻きシフトノブ・上級ファブリックシート・マルチインフォメーションディスプレイ(4.2インチカラーTFT液晶)+デジタルメーター・オートエアコン・シートヒーターが装着されています。※アルミホイールはオプション設定

(エンジン)
直列3気筒エンジン
最高出力:91PS/5500rpm
最大トルク:12.2kgf・m/3800〜4800rpm

(フロントモーター)
最高出力:80PS
最大トルク:14.2kgf・m
(リアモーター)
最高出力:5.3PS
最大トルク:5.3kgf・m

<基本情報>

(寸法・車両重量・定員)

全長×全幅×全高:3940mm×1695mm×1500mm(E-Fourと4WD仕様は1515mm)
ホイールベース:2550mm
室内長:1845mm×1430mm×1190mm
車両重量:940〜970kg(1.0L 2WD CVT)
980〜1000kg(1.5L 2WD 6MT)
990〜1020kg(1.5L 2WD CVT)
1100〜1130kg(1.5L 4WD CVT)
1050〜1090(ハイブリッド 2WD)
1160〜1180kg(ハイブリッド E-Four)
乗車定員:5名

カラーは基本12色です。。
(単色)
ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション)
スーパーホワイトⅡ
シルバーメタリック
ブラック
ボルドーマイカメタリック
センシュアルレッドマイカ(オプション)
アイスピンクメタリック
コーラルクリスタルシャイン(オプション)
アバンギャルドブロンズメタリック
サーモテクトライムグリーン(オプション)
ダークブルーマイカメタリック
シアンメタリック

(2トーン)
ホワイト×ブラック(オプション)
ホワイト×センシュアルレッドマイカ(オプション)
ブラック×シアンメタリック(オプション)
ブラック×アバンギャルドブロンズメタリック(オプション)
ブラック×コーラルクリスタルシャイン(オプション)
ブラック×アイスピンクメタリック(オプション)

※次回試乗編では、ヤリスの注目点である走行面についてご紹介します。

【動画目次】
00:01 オープニング
00:48 ハイブリッドモデルZとガソリンモデルXの外観チェック
05:21 ガソリンモデルXの内装チェック
10:40 ハイブリッドモデルZの内装チェック
13:18 エンディング

レヴォーグ1.6 sti sport D型(2017年12月納車)で、レヴォーグライフを楽しんでいます。

【STIパフォーマンスパーツ下記3点を装着】
・フレキシブルタワーバー
・フレキシブルドロースティフナー
・フレキシブルサポートサブフレームリヤ

レヴォーグに関するもの、ドライブ映像、日常気になったこと等、様々な視点で紹介していく予定です。

▼コチラもぜひご覧ください▼

トヨタ 新型 ライズ 試乗【内装&外装】ちょうど良いサイズのコンパクトSUV! TOYOTA RAIZE

ダイハツ 新型 ロッキー 試乗【内装&外装】可愛くてカッコいい コンパクトSUV! DAIHATSU Rocky

新型レヴォーグ プロトタイプお披露目!その内容と個人的見解(レビュー)NEW LEVORG PROTOTYPE 2020

車は単なる移動手段と思っていた私が、レヴォーグで走りに目覚めてしまった!LEVORG STI SPORT

レヴォーグ現行最終モデルF型!内外装~試乗後インプレッション! LEVORG STI Sport Black Selection

スバル純正ドライブレコーダー!その性能・使い勝手は?画質、3つのビュー、使用感等、その内容をご紹介します

アルミテープチューンの真実!特許に裏付けられた科学的なイノベーション!その結果は?レヴォーグSTI SPORT

【鉄粉除去】まるで新車!?コーティング専門店の鉄粉クリーナーでツルピカ!【全塗装色対応】キーパー技研(KeePer)

レヴォーグに決めた!理由は?(レヴォーグ購入時に比較検討した車達!)LEVORG

【提供】
フリーBGM・音楽素材MusMus
http://musmus.main.jp/
甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com/
BGM:ambience by Senses Circuit
https://www.senses-circuit.com
FREE BGM DOVA-SYNDROME
https://dova-s.jp/
フリー音楽素材MusicMaterial
http://musicmaterial.jpn.org/
d-elf.com

【ライセンスフリー無料音楽・歌素材ダウンロードサイト】d-elf.com 新着・人気フリーBGM


Music-Note.jp
http://www.music-note.jp/

STI LEVORG_TAKA_channel

Posted by asami