新型 フィット e:HEV 0-100km/h フル加速 中間加速 GR3 acceleration test. Jazz

※クローズドコースにて撮影のこと。公道では真似されないように。
試乗グレード e:HEVホーム(2020年2月) 2,068,000円
型式 6AA-GR3
エンジン型式 LEB
最高出力 98ps(72kW)/5600~6400rpm
最大トルク 13.0kg・m(127N・m)/4500~5000rpm
システム出力 不明(情報待ち)
種類 水冷直列4気筒DOHC16バルブ+モーター
総排気量 1496cc
駆動方式 FF
トランスミッション e-CVT(電気式無段変速車)
車両重量 1180kg
燃料タンク容量 40リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

燃料がカラの件ですが
40リットルガソリン補充しても30kg増となるだけなので
0-100のタイムは0.1~0.3秒くらいしか変わらないと予想出来ます。
ついでにECONも切り忘れていますが…
ベタ踏みだとECONは関係ないのでスルーして下さい。

新型フィットは今のところ…あまり売れていないようです。
一番の原因は見た目だそうです。
現行ステップワゴンが発売した当初と同じ過ちを繰り返しているかもですね…。
ただし乗り心地や運転している感じの出来はコンパクトカーとしてはかなりハイレベルです。
今どきはこういうのが当たり前になりつつあるので凄いですよね…

変速はもちろん無意味と言えば無意味ですが
その音はフィット3のi-DCDと似たような音がします。
動画的にもこのHONDAの味付けはアリだと思っています。
てかやっぱり速いねフィット…
さすがです!

Posted by asami