【国産車、試乗】NISSAN GT-R R35はハイテクスポーツカーだ!!

『日本が誇るハイテク搭載のスポーツカー!!』

まず、僕は発達障害があって、正直に言うと頭の中で上手い具合にイメージしてそれから上手く言葉に置き換えてそれを口にするという事が非常に苦手であるが、何とか思った事を口しようと努めている。

あの横浜にある、日産グローバル本社ギャラリーにて、このGT-R R35(プレミアムエディション)をテストドライブしてみた。
因みに任意保険の都合上、35歳以上でないと運転(貸し出し、日産レンタカーから貸し出しているらしい……)出来ない。

エンジンは、
VR38DETT、V型6気筒DOHC、ツインターボ、排気量3,799cc、570馬力
ブレーキキャリパーはブレンボ製だ。

更に、色々とハイテクのドライブコントロール機能が多数搭載されている。
ステアリングの重さがスピードによって自動的に軽くなったり重くなったり。
マフラーの音もスピードに合わせて大きくなったり小さくなったり。

意外と街乗りにも順応するという。

かなり器用なスポーツカーだ。

でも僕個人的にはこのGT-R R35は好きじゃない。
デザインが気に入らないのと、多くのドライブコントロール機能があるという事だ。

“Japan’s boasting high-tech sports car!”

First of all, I have a developmental disorder, to be honest it is impossible to imagine in the head good and then replace it with words and say that it is very difficult for me to say that, something I thought I am trying to speak.

I tried a test drive of this GT – R R 35 (premium edition) at the Nissan Global Headquarters Gallery in Yokohama.
By the way, for the convenience of voluntary insurance, unless you are over the age of 35, you can not drive (lending it out from Nissan car hire …)).

The engine,
VR 38 DETT, V type 6 cylinder DOHC, twin turbo, displacement 3,799 cc, 570 horsepower
The brake caliper is made by Brembo.

In addition, a lot of high-tech drive control functions are installed in various ways.
The weight of the steering is automatically lighter or heavier depending on the speed.
The sound of the muffler also gets bigger or smaller according to the speed.

It will surprisingly adapt to the city ride.

It’s a quite dexterous sports car.

But I personally do not like this GT – R R35.
I do not like the design and there are many drive control features.

CAR

Posted by asami